合宿免許のメリットについて

車の免許をとるのに通常は、家の近くの教習所に通い数カ月かけて取るのが普通です。

しかし合宿免許といって家から離れた場所で、宿泊をしながら2~3週間で運転免許を取れる方法があります。



夏休みや春休みなどまとまった休みが取れる大学生を中心に人気を集めています。合宿免許のメリットは、先ほど挙げた短い期間の他にも一般の教習所に比べて安いということです。

30万円近くする費用が宿泊費込みで20万円程のところもあるほどです。

合宿免許を実施している所が大抵地方都市で相場自体が安いのと短期間に集中しているので教習所側も利用者のスケジュール調整が効率的に出来るなどの理由から安い費用で済むと考えられています。地方都市ですので交通量が比較的少なく、都会の教習所より運転しやすいというのもメリットです。

運転教習での合格率が高いので女性など運転に自信のない人には最適と言えるでしょう。

中には実技試験や筆記試験で落ちた場合でも追加料金不要にしている合宿免許もあります。

通常の教習所は実技試験や筆記試験が不合格の場合料金が発生するのでこの点においても支持を集めている理由です。

またせっかく地方に行くのだからということで、観光出来るというのも魅力的な部分です。



教習で忙しいですが少しの休みに近くを観光で見て回れます。



このように、合宿免許は様々なメリットがあるため利用したいと希望する人が今後も増えることは間違いないと考えられます。