合宿免許で旅気分を満喫

合宿免許には色々なメリットがありますが、その中の1つに普段行けないようば場所に行って旅行気分を味わえるというものがあります。
合宿免許は地方で行われていることが多いですが、約2週間くらいの間、見知らぬ土地で寝泊まりして過ごすわけですから、まさに旅行みたいなものです。


学生時代の最後の思い出作りとして合宿免許に参加するというのも悪くないです。


合宿で旅行気分を満喫するためには、なるべく遠くに行くのがコツです。



だいたいどこの自動車教習所でも合宿の場合は交通費を支給してくれる場合がほとんどです。

交通費は上限が決められている場合が多いですが、せっかく支給してもらえるわけですから、支給上限スレスレになるくらい遠くへ行くのがおすすめです。有名な観光地や温泉があるところだと旅気分が盛り上がります。
宿泊施設が温泉宿などになっていると温泉入り放題で最高です。



しかし、合宿免許はあくまでも自動車運転の勉強が主目的ですから、あまり遊びすぎるのはよくありません。

飲酒なども控えた方が無難です。

それから、合宿免許ではなるべく田舎に行くといいです。



田舎だと道路が単純で走りやすいというメリットがあります。できれば周囲が田園地帯で囲まれているような教習所だと、路上教習がかなり楽になります。

信号もほとんどありませんし、見通しはいいですし、交通量も少なく、初心者ドライバーにとっては非常にありがたいです。

道が簡単だと、路上教習のテストなども簡単にクリアできるようになります。